« 2011年シーズン終了 | メイン | 忘年会 »

2011年12月 7日 (水)

アノニマスタジオで「すみやのおせちの日」

P1070821 蔵前の『アノニマスタジオ』のレストラン開催イベントへ行ってきました。

アノニマスタジオは食に関する出版をしている会社?でその1階のスペースを利用して展示やレストランのイベントをやっています。

今回は漆作家・宮下智吉さんの個展開催に合わせて、その作品の器でお料理をいただけるという1日だけのレストラン開店イベントでした。

こんなイベントdown

漆の器というと「扱いが難しいのでは?」
「面倒なのでは?」といった印象や、
普段使いにはもったいないような
高級なイメージを持つ方が多いようです。
漆作家の宮下智吉さんは、
もっと身近に日常の器として漆の器を使って頂きたいと、
ご自身も日頃から使いながら器づくりをしています。
今回の展示は師走に行う展示という事で、
お重や酒器などお正月をイメージさせる器を中心に、
新しくまたは初めて触れる機会として、
使いやすいお椀や湯のみカップなどの普段使いお器も展示致します。
期間中は宮下さんも在廊して下さいますので、
ぜひこの機会にお越し下さい。

美味しく、健やかに。
食べた人が自然と笑顔になるような「すみや」の料理。
宮下さんの漆の器を使って、すみやの角田夫妻がおもてなしのお料理をご用意致します。

お料理はこんな感じdown(ちょこっとつまんだ後ですが・・・)

P1070819

とても上品で雰囲気あるお食事(ちょっと意味不明?)でした。もちろん器もひとつひとつ微妙に違っていて、それぞれにぬくもりが感じられていい感じlovely

メニューは

 ・穴子寿司

 ・南京博多寄せ

 ・花豆の味醂粕煮

 ・紅大根の浅漬け

 ・蓮根のはさみ揚げ

 ・お吸い物

P1070816

素敵な器で日本酒もいただいちゃいましたscissors

見た目に反して程よくお腹もふくれ、お散歩しながら帰宅~xmas
平和な休日の午後でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/403384/27567973

アノニマスタジオで「すみやのおせちの日」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿