« 準備 | メイン | 入社式 »

2009年3月20日 (金)

彼らと話したこと

・Gangはオバマが好き、彼は何かを変えてくれそうな気がする。

・Henningの彼女の話(去年はまだ片思い中、今年はステディな関係にheart04 めーちゃかわいい彼女です )

・私達の仕事・結婚した経緯(めっちゃ興味あったらしいear

・彼らの将来

 Guang:日本で仕事がしたい(アメリカに帰ったら、日本で仕事をするためのリクルート活動を開始!) ・・・スーツ着てネクタイして次から次へと面接に挑むらしい・・・

 Heninng:大学へ行く(ノルウェーに帰ったら、大学へ行って”手話”を勉強したいらしい。その後はずっとノルウェーで暮らしたいと言ってたな) ・・・放蕩息子生活終焉?!・・・

本当に彼らはしゃべりっぱなし。朝眠いときと寝てるとき以外ずーーーーーーっとしゃべってる。『どう思う?』『どうする?』っていうことの連続。自分の思いを伝えることの大切さを教えてもらいました。

P1020580  イベントのリハーサル中

しかしながら、外国人はもっと意見を主張し、ガンガンくると思っていましたが、彼らは日本人並みに気を遣うってことを知っていました。

食事とか、『リクエストはない?』と聞いても『お任せ~』と言い、何をするときも『していいですか?』と言う。シャワー浴びていい?寝てもいい?と聞いてくる。

私が何か始めたら必ず『手伝おうか?』と聞く。洗い物してても、食事作ってても、洗濯干し始めても・・・ 彼らはゲストではなく家族なので、本当ーによく手伝ってもらいましたけどね。

君たちは日本人か~?!っていうくらいに気を遣ってくれるので、真意がわかりにくいところもあるけど、非常ーにやりやすい。

他のキャストの子と話してても本当にいい子ばかりで驚く・・・誰と話しても楽しいひと時でした。

印象に残ったのは・・・

韓国から参加のカイルが、『日本では何で職業を聞いちゃいけないの?韓国では、初めて会った人にも年齢とか仕事を聞くのは普通のことなのに』と言われました。

さてはて、何と答えるべきか・・・

私の回答。

『まず、日本人はシャイだよね。それで・・・・  難しいな。

どこの会社で働いてるの?って聞くと嫌がる人は多いかも知れないけど、どんな仕事をしてるの?って聞くのは大丈夫じゃないかなぁ~

年齢については、男性に対してはOKだけど、女性に聞くのは失礼っていうのは日本の習慣だよ』とかとか単語単語で説明してみると、納得してくれた様子。

彼らと接することによって、国際的にいろんな考え方を知るとともに”日本”についてめーっちゃ考えるいい機会です。

私が彼らに説明したことが、『”日本”ってそうなんだー』として彼らの母国に広がるかと思うと責任重大ですscissors

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/403384/18978875

彼らと話したことを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿